ブルーベリーの豆知識・栄養特性

ブルーベリー BLUEBERRY(英) ツツジ科スノキ属

blueberry

ブルーベリーは、20世紀初頭に北アメリカで生まれた果樹です。欧米ではアルファベットのBはブルーベリーのBと教えられるほど親しまれてよく見受けられる果実です。
ブルーベリーは大きく3種類に分類され、ハイブッシュブルーベリー、ラビットアイブルーベリー、ならびに野生種のローブッシュブルーベリーがあります。
【栄養特性】
一般的に目の健康維持に良いとされているブルーベリー。それは青い色素の中に豊富に含んだアントシアニンの働きとされています。アントシアニンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化力を持つことで有名です。比較的熱に強い為、乾燥状態となっても簡単には失われません。
ワイルドブルーベリー(野生種)は過酷な自然から自分を守るため、栽培種に比べて多くのポリフェノールを含んでいます。

«栄養成分表» ブルーベリー(乾)(100g当たり)    栄養成分情報 
エネルギー 286kcal ナトリウム 4mg 0.23mg
たんぱく質 2.7g カリウム 400mg ビタミンA 7μg
脂質 1.9g カルシウム 43mg ビタミンB1 0.12mg
炭水化物 72.5g マグネシウム 28mg ビタミンB2 0.10mg
 糖質 54.9g 1.2mg ビタミンB6 0.20mg
 食物繊維 17.6g 亜鉛 0.4mg 葉酸 13μg
日本食品標準成分表2015年版(七訂)より

ブルーベリー関連商品 紹介

Page Top